コンテスト受賞歴有り ハイキャリア プライベートサロン 有名店店長 業界紙 炭酸泉

メディア初登場!栄町に優れた功績を持つワンランク上のプライベートサロン。

元町西口を出て西に徒歩2~3分の路地を入ったところの1階にenisi(エニシ)さんはあります。内装デザイナーとアンティーク家具オーナーと3人でコンセプトからしっかり打ち合わせをして、古さと新しさの融合を目指したサロン。シャンプーブースは、リラクゼーション効果が最大限に発揮され「寝られるお客様も両手、両足の10人分位ではぜんぜん足りませんね!!」との事です。 お客様は年齢層も幅広く客層もバラバラ、ただ「こだわりを持った性格の良い方が殆ど」と多和田さん。ご紹介のお客様を中心の希少なサロン。

スタイリストとして体験出来るあらゆる事を・・

多和田さんは、以前勤めていた神戸の老舗名門サロンでは、店長兼マネージャーとして結果を残し独立されています。 その活躍のフィールドは、美容業界誌、ファッション誌 ヘアショー TV・ラジオ出演 メーカー講師 メーカーアドバイザー、大学非常勤講師等を経験してきています。又、現在では神戸発信の男性デュオグループ「にこいち」を担当しています。 優れた経歴を持った方、でも、オーナーさんは、まったく気取らないユニークな方で、相談しやすいのも特長です。詳しくお話伺ってきました!

色んな事に目を向けて作られたサロン

enisiさんのオープンにあたり最初は、自分のお客さんしかいない。だから、まずは、そのお客様が満足するものを提供する。その上で「尚且つ僕が考える限りの”最高”のものを!」と多和田さん。「完全予約制」「プライベートな空間演出」あらゆる事に目を向けて、サロン運営をする。技術者が上手いだけではなく、それを最大限に活かせる環境を作る。多和田さんが考えるヘアスタイルとは、あらゆる事に目を向けながらヘアスタイルの可能性を拡げる事です。

全身のトータルバランスの中のマッチング!

「全身のトータルバランスの中のマッチング」と店主。

それは、服にしろメイクにしろヘアスタイルはトータルバランス。髪の毛が前にですぎてはいけない。そこが大前提で髪型はその人の一部分という考え。だから多和田さんの作るヘアスタイルは、その人に溶けこませる。(頭にのっかってる様なものを作らない。)もちろん、そのヘアスタイルでは、何もしなければそこに新鮮差や違いが生まれないから、オリジナルな味付けをして、その人の知らなかったものを引き出す

スタリストとしての出発点は、お客様と真っ直ぐ向き合う「内面性とのマッチング」。そこを原点に、「向き合うデザイン」ではなく、「寄り添うデザイン」へと説明する。

薬剤や毛髪理論の知識をより深める。そんな背景はメーカーの商品開発も経験してきたキャリアの一部にも。

多和田さんの施術は「再現性」「ダメージ」といった部分に差がある。

技術者としての経験が特別な仕事を当たり前にしているそうだ。シャンプー台は炭酸泉発生装置を取り付け「より技術のクオリティーが上がりました」と好評。もしパーマORストレート カラーリング等でお悩みの方は、ご相談してみる事をお勧めします。

特にパーマ等の薬剤を使った施術では、上手なスタイリストを見つける事は、大変な事だと思います

編集まとめ

裏通りの静かなロケーションでゆったりと丁寧な施術をしてくれるサロンです。コンテストや外部講師など様々な分野で活動してきた多和田さんが、丁寧な施術でなりたいを叶えてくれます。エニシさんでは、ヘアスタイルを作るだけではなく姿勢や歩き方などビジュアル的な事から食や栄養の事まで色々とご相談して生活を豊かにする事をコンセプトにしているサロンですので、様々な方面の会話も楽しめます。素敵な自分を目指す方へオススメする美容室です。

STYLIST Q&A

スタイリスト: 多和田 幹生さん

顧客の皆様に対してのサービスを常に進化させ、デザインはもとより、来られる度に新しいこだわりを見つけて頂ける様なサロンとして、日々成長することがエニシ(縁)と考えています。 一人一人の雰囲気や顔立ちだけでなく、ライフスタイルや価値観を重視して、 「私」が主役なヘアースタイルを提案します 。 髪質に悩んでいる方、ヘアデザインにいつもよりこだわりたい方、是非エニシにいらっしゃいますと、そのこだわりがわかると思います。 沢山のお客様との出会いを楽しみにしております。

似合わせ等で大切にしている事はありますか?

 

初対面の人に似合う様にして下さいといわれても外見で似合う様には出来ると思います。でも、内面や生活スタイルもわからないと難しいんです。実は、いくらアンケートとっても、それは、カウンセリングの時間の短縮って意味のものだけであって、内面まで深く掘り下げたデザインとかになると人間関係をしっかり構築できてないとそこはやっぱり難しくなる。カウンセリングをしてはじめて、そこから、提案したりもできるし僕も踏み込んでどんどんやっていけるというのもあります。お客様本人が求めるものを全て100%伝えられるならそれでもいいんですけど、そんな事はあまりありませんからね笑

ヘアデザインを作る上で大切にしているのはどんな事ですか?

その人の個性を強調するのか?コンプレックスを解消するのか?何故ならお客様自身も「本当に似合う自分」と、「自分がしたいデザイン」とが、マッチングしているかどうか迷っている。

その時、プロとしてどう、お客様を導いてあげられるかどうか?

いいなりも嫌ですし、押し売りもいやです。お客様と一緒に「その時のお客様に合うヘアデザイン」が作れる様にコミュニケーションを大事にしています。その結果どうデザインに落とし込むか?

決まれば「任せてください」と自信をもって技術に入らせていただきます。

 

造形学(小顔効果や顔とヘアーのバランス)、色彩学(色ごとの印象や持続性のあるカラー技術)ファッション傾向(季節的な変化、3ヶ月後のファッション動向)等を駆使して、何故そういうデザインになったのか?を説明しながら納得をしていただきデザインを作ります。

尊敬する美容師さんは、おられますか?

尊敬する美容師さんはいません。調理師の方が、他の店に食べに行って尊敬という言葉になるのでしょうか?よその美容室で繁盛してたら凄いなって思うし、このデザイン作っていてこれは「かっこいいなぁ」って思う事はありますよ。

 

かといって尊敬するかっていったらそれは一面であって、人間性とかじゃないじゃないですか。入口が仕事という切り口なんですよ。僕の場合尊敬って事は人間性を含めてすべてです。あった事も無い人なら尚更ですよ。捉え方によっては偉そうと捉えられるかもしれません。ただ、もっと全ての美容師さんとは、近しい存在だと思っています。そもそも、同じ人間なんだから手の届かないものはないんです。ただやるかやらないか?アクションを起こしてやるだけの事ですよ。もちろん、独立前のオーナーや色々教えて頂いた先輩方には、言葉にできないくらい感謝しています。あこがれる前に目標として目指せばいい。

仕事をしていて壁にぶつかる事などありますか?

壁ととらえず、階段だと思ってぶつかります。なので、ずっと階段がありますしあえて自分で作りますね。なんかそうしないと生きている実感がないんです。キレイに言えば死ぬまで勉強っていう言葉になるかわからないんですけど、いつもチャレンジしていたい。結局チャレンジしてると成長してる実感も達成感も感じられる。やっぱり僕の中でそれがなくなる状況っていうのは、死んだも同然なんで、あんまり楽しくないですね。何かにいつもチャレンジしていたい。それはありますね。余談ですが、この間、FP(ファイナンシャルプランナー2級)の試験に合格しました。次は、何にしよう・・・笑

似合わせ等で大切にしている事はありますか?
求人募集
enisiで一緒に働きませんか?
アシスタント募集中
078-393-8583

ADDRESS

お店の住所

SHOP

enisi

:address

〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通 3-14-10 大川マンション1F

:OPEN

午前10:00~14:00 午後15:00~20:00
土日・祝日 10:00~19:00

:HOLIDAY

毎週月曜 夏期 年末年始

:CREDIT

有り

:PARKING

無し(近隣に複数のコインパーキングが有ります)